~esse~

楽しく健やかに過ごせること

施術のご案内

施術のご案内

セラピストとしてカラダの不調の改善、姿勢改善のための施術を行っています。
不調の改善には、整体施術
姿勢の改善には、ロルフィング
をさせて頂いております。

整体施術 40~50分 5000円
ロルフィング 90~110分 12000円

それぞれ全く異なる施術をしています。
整体施術はカラダの動きや流れが良くなるようにするソフトな施術です。痛みや痺れ、体調不良の改善します。

ロルフィングは全身の筋膜を本来のみずみずしい状態に戻るようにしっかりとカラダに圧をかけていく施術です。筋膜を整えて姿勢を美しくしていきます。

出張限定で犬の整体も行っています。
リラクゼーションやマッサージではなく骨格の矯正や筋肉バランスの改善などを目的とした整体です。
犬の整体(dog thrapy)

犬の整体 40~50分 6000円

 

整体施術

整体施術はカラダの動きや流れを良くして痛みや不調を改善させます。
筋肉の硬さや動きをチェックしながら優しく触れていくとてもソフトな整体です。

こんなにソフトで本当に効くの?

カラダを整えるための方法はいくつもあります。
・外からの刺激で物理的に変える方法
・内側から変化を促す方法

この整体施術は「内側から変化を促す方法」を用いています。
そのため優しく触れているような施術でも大きな変化があります

どんな効果があるの?

部分的な肩こり、腰痛の改善よりも体調不良や疲れ、ストレスによる症状と一緒に生じている慢性的な痛みや痺れの改善を得意としています。

  • 痛みや痺れなどの症状
  • カラダ全身のコリや重だるさ
  • 寝ても疲れが取れない
  • 慢性的な体調不良

これらを改善して体調を良くしながら症状の改善をしていく整体です。

「整体」への想い

世の中に整体はたくさんあります。
私自身が理学療法士で様々な研修に参加したり、また患者として全国各地へ施術を受けに赴きました。

多くの整体は悪い部分を見つけてそれを治そうとします。それを繰り返しても部分でしかありません。

私はもう少し患者さんのカラダ全体を見たいと思っていました。

良い部分も悪い部分も全て含めて動いて、きちんと流れるようなカラダになって頂けたらと思っています。

日本古来の整体法で今も修行中ですが、日々成長してより良い施術を提供したいと思っています。

ロルフィング

ロルフィングは全身の筋膜を整えて本来の楽なカラダや姿勢を取り戻していくためのものです。
最近は筋膜という言葉が聞かれるようになってきましたが、ロルフィングは50年以上前からあるボディワークです。
日本では曖昧ですが、アメリカではロルフィングはstrucutural integration(身体構造統合法)というジャンルとして認知されています。

どんな効果があるの?

長年の緊張のリセットと「姿勢」と「動き」の改善です。
心身の緊張や疲労、アクシデントによって硬くなった筋膜の解放、そしてこれから先も元気で過ごせるように姿勢と動きを変えていきます。
痛みや痺れ、慢性的な疲労や不調などが改善すると同時に無駄に消費していたエネルギーをご自分のために使えるようになります。
効果は色々あって、人それぞれですが、ロルフィングを受けて頂いた方の人生にプラスになることが起こることは自信を持って言えます。

ロルフィングの「10シリーズ」


ロルフィングは10回のセッションで構成されています。
ロルフィングでは硬くなった筋膜を揉みほぐしてその場だけの変化を出すようなことは考えていません。
毎回テーマがあってそれを目的に行っていきます。
①呼吸を深くする ②地面にしっかり立てる足にする
などなど、毎回達成したいテーマに沿って必要な部分の筋膜を緩めて整えていきます。
「変化が積み重なる」
「全身が繋がって連動する」
「10シリーズ」はそのためのプログラムで世界各国共通の進め方です。

ロルフィング協会

ロルフィング協会の本部はアメリカのコロラド州ボルダーにあります。
現在アメリカ、ヨーロッパ、ブラジル、そして日本にも協会があります。
日本ロルフィング協会
世界のどの地域でも「ロルフィング10シリーズ」の基本的な構成と進め方は同じです。
各地域で研究やケーススタディが行われていますが、未だに「10シリーズ」は変わっていません。
年月が経ってもこの進め方以上にカラダの変化を起こせるプログラムがまだ見出されていません。

マイナーなロルフィング

ロルフィングは筋膜が流行り出す、ずっと前(50年以上前)からある筋膜にアプローチする方法です。
でも日本では「ロルフィング」という言葉はほとんど聞きません。

海外では俳優やスポーツ選手、宇宙飛行士なども受けていることで認知度は日本よりも高いようです。
ロルフィングは一時的なものではなく、ずっと続く根本的なカラダの変化を目指しました。
このため、部分的にこの方法が使われることを嫌って学びの門を厳しくして狭くしました。そのため施術者が少なくてあまり広まらなかったようです。
ロルファーはこのコンセプトに共感して下さったクライアントに丁寧に施術をしています。

私のロルフィング遍歴

私もクライアントとしてロルフィングを受けました。
ウトウトしながら受けていて、終わった後もどう変わったのかよくわかりませんでした。
しかし、6回目を終えた頃に慢性的だった肩コリや腰痛が気にならなくなっていた事に気がつきました。
痛みが出ても休めば治ってしまい、慢性的に辛いということはそれから今に至るまでありません。
痛い部分を悪者としてみるのではなく重力に対して全身を整えることが大切だということを体感しました。
セラピストとしても痛みの出ている部分は長年の使い方の結果で、カラダ全身の調整が必要だと感じていました。
理学療法士としての経験と自らの体験でロルファーになることを決めて現在に至ります。
継続教育を続け、アドバンストロルファーとなり今も学びを続けています。

ロルフィングのススメ

ロルフィングの10シリーズは毎回違うテーマでセッションをするので色々な変化を感じることが出来ます。
その変化が体験できることと、セッションでの変化が積み重なっていく、とてもパワフルな手法です。
年月を重ねて背負ってしまった重荷・緊張を解いて、症状を改善させながら「姿勢」や「動き」を良くしていける積極的なアプローチです。

ご自分のカラダに向き合える、向き合いたいという時に受けて頂きたいボディワークです。

犬の整体(dog therapy)
犬の整体は骨格の矯正、筋肉バランスの改善をするような施術をしていきます。
犬は痛みや違和感があっても訴えることはほとんどありません。歩けているから私達飼い主は気が付かないままでその子は弱くなっていたり、傷めていたりします。
また骨格は呼吸や循環、神経伝達にも関わってくるため内臓機能にも影響を及ぼしています。
具体的に何をするの?
私が最も大切にしているのは呼吸です。肋骨と脊柱の歪みを正しながら関係する肩甲骨や骨盤、手や脚の歪みを矯正していきます。
筋肉へのアプローチもするのですがマッサージして柔らかくするのではなく、適切な柔軟性にして関節が動かせるようにしていきます。
リンパや内臓の働きを良くするために温熱を併用したり、皮膚への刺激を使ったりします。
自宅で出来るケアのアドバイス、食事や日々の生活での注意点などアドバイスをします。

うちの子は大丈夫?
「元気に走っていて、ご飯もモリモリ食べてくれるから大丈夫。」
そう思っていませんか?
我が家でもそうでした。
きっかけは散歩中のケンケン。
茂みに入って一度痛がっただけだと思っていたのに、それから走っている時に時々後ろ脚をかばうようになりました。
何ともない様子で走っていることも多いためそこまで気にしていませんでしたが、じっくり触診してみると背骨や肋骨の歪み、お尻の筋肉の左右差が出来ていました。
どうしてそうなったのかはわかりません。
でもほんのちょっとの些細なきっかけで体つきが変わってしまうのです。