からだのこと

5本指ソックスは本当にいいの!?

5本指ソックスにご用心!?

5本指ソックスが流行っていますね。
お店に行くと3分の1くらいが5本指ソックスコーナーになっているところもあります。
確かに5本指ソックスは気持ちがいい。。。
指が1本1本分かれて、何だか自由に動かせる気もします。

でも私は5本指ソックスを履きません。
ここからは個人的な意見も含みますが、参考にしてみて下さい。

歩くとどんな感じ?

寝ている時に5本指ソックスを履くのは気持ちがいいですが、歩いた時にはどうでしょう?
5本の指が分かれているからといって、歩きやすく感じますか?

私は5本指ソックスを履くと指先が弱々しくなっている気がします。

足の指はギュッと縮こまらずに優しく地面に触れるように使えると良いです。
5本指ソックスを履いて歩くと、指先が地面に触れるのではなく、指の付け根の方に体重が多くかかるようになります。


ここに多く体重がかかると横のアーチがつぶれます。
アーチを潰して歩いていると偏平足になって足が崩れてしまうのです。

大切な足のアーチ

足は一番下からカラダを支えています。
全ての体重を受け止めて、そして自由に動かなければなりません。
あしなかつまり「柔軟性」「強さ」が必要なのです。
アーチはこの柔軟性と強さがあるバネのようなものです。
アーチが無くなると足がグニャっとなって形が変わってくるのです

5本指ソックスで何が起こるの?

5本指ソックスを履くとそれぞれの指が分かれます。
すると指先の緊張が緩んでリラックスします。

ふわっと緩んだ指は地面につくよりも上の方に向きやすくなります。
この状態で歩くと、上の写真の付け根の部分に体重がかかってカラダを支えるようになってしまうのです。

足は全身に影響する

不調がなければ足を気にする機会は少ないと思います。
カラダを支えるのにいつも頑張っているのにあまりケアしてもらえず、少し可哀そうな気もします。

足はとても大切で、そして繊細です。
指先を少し痛めただけでも歩き方が変わってしまいますし、カラダの使い方も変わってきます。

外反母趾などの変形だけではなく、捻挫や足裏や踵の皮膚のコンディション、爪の状態なども出来るだけ良い状態が好ましいです。

今からでも遅くありません。
足を大切にすることは、いつまでも元気に動けることに繋がっているのです。

ジャパニーズ・ソックス(足袋)

日本には「足袋」という独自のソックスがあります。
昔はみんな足袋で外出時は下駄や草履を履いていました。これは日本人のカラダに合っているから生まれたものだと思います。
現代では下駄や足袋を履く機会はほとんどないと思いますが、足袋を履くことで足の使い方が変わります。

まとめ

5本指ソックスは指が緩んでリラックスできる反面、アーチのバネが効きにくくなってしまうので歩くことには適していないと思います。

5本指ソックスを履くなら、あまり歩かない家の中でのリラックスタイムにしてみて下さい。一日歩いて、靴の中に固まってしまわれていた指を解放してあげるのには良いかもしれません。

今回は5本指ソックスについて、個人的な考え方を書いてみました。

足はとても大切なので色々書いていきたいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございます(拝)